2021.06.01

連続テレビ小説「おかえりモネ」オリジナル・サウンドトラック

おかえりモネ

宮城・気仙沼湾沖の島に生まれ育ち登米で青春を過ごしたヒロインが、天気予報を通じて人々の役に立ちたいと気象予報士を目指して上京し、やがて故郷の島へ戻り予報士としての能力を活かして地域に貢献する姿を描く。安達奈緒子作。 清原果耶主演、内野聖陽、鈴木京香、永瀬廉(King & Prince)、浅野忠信、西島秀俊、今田美桜、菅原小春ら豪華キャストが出演。

空を感じ、風に耳を傾けるヒロインの物語を彩るBGMを担当するのは、細田守監督作品の音楽でも知られる高木正勝。

加えて、オーケストレーション・アレンジを担当したのは足本憲治、加藤久貴の両名。アン・サリー、坂本美雨、太田美帆らが歌唱で参加した楽曲も収録。パッケージには写真家・幡野広志の写真も用いた豪華3枚組。

音楽・高木正勝

・価格:¥4,000(税込¥4,400)
・レーベル:melodypunchrecords
・発売日:2021/6/9

ご購入はコチラから。
→AMAZON
→Tower Record

 

【クレジット記載に関するお詫びと訂正】

お客様・関係者各位

2021年6月9日発売のアルバム「連続テレビ小説『おかえりモネ』オリジナル・サウンドトラック」につきまして、クレジットに下記の間違いがございました。ここに謹んでお詫びと訂正をさせていただきます。

【掲載箇所】

・デジパック裏面・帯 Disc3
・ブックレット 7ページ
<誤> 1.あらたま(歌:CANTUS)
<正> 1.あらたま(歌:太田美帆、小松陽子、根本理恵、森ゆに)

・ブックレット 21ページ
<誤> CANTUS<太田美帆、小松陽子、根本理恵、森ゆに>
<正> 太田美帆、小松陽子、根本理恵、森ゆに

以上のとおり訂正させていただきますとともに、今後このようなことが発生しないよう細心の注意を払って参りますので、変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

2021.06.01

映画「騙し絵の牙」オリジナル・サウンドトラック

騙し絵の牙

「罪の声」などで知られる作家の塩田武士が大泉洋をイメージして主人公を「あてがき」した小説を、大泉の主演で映画化。出版業界を舞台に、廃刊の危機に立たされた雑誌編集長が、裏切りや陰謀が渦巻く中、起死回生のために大胆な奇策に打って出る姿を描く。

「紙の月」「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督がメガホンをとり、松岡茉優、佐藤浩市ら実力派キャストが共演する。出版不況の波にもまれる大手出版社「薫風社」では、創業一族の社長が急逝し、次期社長の座をめぐって権力争いが勃発。そんな中、専務の東松が進める大改革によって、売れない雑誌は次々と廃刊のピンチに陥る。カルチャー誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水も、無理難題を押し付けられて窮地に立たされるが…。

音楽は海外にも活躍の幅を広げている、4人組インストロックバンドのLITEが担当した。

音楽・LITE

・価格:¥2,000 (+税)
・レーベル:melodypunchrecords
・発売日:2021/3/26

ご購入はコチラから。
→AMAZON
→Tower Record
→iTunes

2021.06.01

映画「凪の海」オリジナル・サウンドトラック

凪の海

愛媛県宇和島市の蒋淵地区を舞台とした「凪の海」が、2020年5月16日より東京・ユーロスペースでレイトショー上映される。漁に出たまま行方不明になっていた兄の葬式のため、蒋淵へ帰郷した井上圭介を主人公とする本作。圭介の帰郷をきっかけに、兄の死で独りになった父、兄の元妻である沙織、同級生の洋、洋の妹で足の悪い凪の思いがぶつかり合っていく。永岡佑が圭介を演じ、小園優、湯澤俊典、柳英里紗、外波山文明がキャストに名を連ねた。メガホンを取ったのは、宇和島市出身で本作が長編映画初監督の早川大介。

音楽・山下雄太

・価格:¥2,000(+税)
・レーベル:melodypunchrecords
・発売日:2020/05/13

ご購入はコチラから。
→AMAZON
→Tower Record
→iTunes

2019.12.20

映画「わたしは光をにぎっている」オリジナルサウンドトラック

わたしは光をにぎっている

モスクワ国際映画祭で受賞した「四月の永い夢」や、東京国際映画祭に出品された「愛の小さな歴史」 「走れ、絶望に追いつかれない速さで」などで注目される若手監督・中川龍太郎が、ひとりの若い女性 が自分の力で自分の居場所を見つけていく過程を描いたドラマ。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」やauの CM出演で知られ、「おいしい家族」など出演作の公開が続く松本穂香が主演を務めた。中川龍太郎監督の美しい映像を加藤久貴のやわらかな音像が包み込む。

主題歌 「光の方へ」カネコアヤノ 収録!!

音楽・加藤久貴

・価格:¥1,500(+税)
・レーベル:melodypunchrecords
・発売日:2019/11/27

ご購入はコチラから。
→AMAZON
→Tower Record
→iTunes

2019.12.20

映画「チワワちゃん」オリジナルサウンドトラック

チワワちゃん

眩しいほどに光を放つ映像と音楽で本作を完成させたのは、二宮健。1994年に発表された原作を自ら脚色し、SNSが急速に進化した現代にアップデート。恋、嫉妬、お金、欲望、夢──キラキラした青春が氾濫する世の中に、リアルな若者の素顔を叩きつけると共に、この情報化社会における青春の爆発と終わりの瞬間、そこから始まろうとする“なにか”までを描き切った。

演技派女優の中から一歩抜きん出た存在となった門脇麦、若手注目俳優の一番手となった成田凌、デビュー時から唯一無二の存在感を放つ寛 一 郎 、映画、舞台、TVドラマと自由自在に活躍する村上虹郎、ファッショニスタとしても同年代の女性からリスペクトされている玉城ティナ。そして“チワワちゃん”役には、オーディションで選ばれた期待の新人、吉田志織。さらに、ハリウッド映画にも進出した栗山千明と浅野忠信が脇を固め、物語をエモーショナルかつスリリングに盛り上げる。

音楽・Various Artists

・価格:¥2,400
・レーベル:melodypunchrecords
・発売日:2019/1/18

ご購入はコチラから。
→AMAZON
→iTunes

2019.07.05

恋のファーム❤︎Chiku-Go!

恋のファーム❤︎Chiku-Go!

■福岡県筑後市観光PR楽曲

福岡県筑後市観光PRムービーのために書き下ろされ、ソフトバンクホークスのファームなどでヘビーローテーション中の楽曲
筑後で話題沸騰
仮谷せいらのスイートな歌声が女子達の恋を叶える
音楽・阿部渋一

・価格:¥500(+税)
・レーベル:melodypunchrecords
・発売日:2019/2/14

ご購入はコチラから。
→Tower Record
→iTunes

2019.07.05

WLC(We Love Comic)『NTTソルマーレ コミックシーモア』CM書き下ろし楽曲

WLC

NTTソルマーレ株式会社が運営する電子書籍サイト「コミックシーモア」のテレビCM曲。加藤ローサがバスの中で電子コミックを読んで感情移入して泣いたり笑ったりする様子を、スーツ姿の児嶋一哉(アンジャッシュ)が気にかけて遠巻きに眺めています。
歌唱は2016年に活動を休止した沖縄出身のガールズ・バンド、FLiPのヴォーカル、SACHIKO
音楽・平野航

・価格:¥250(+税)
・レーベル:melodypunchrecords
・発売日:2018/11/16

ご購入はコチラから。
→iTunes

2018.08.20

映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」オリジナルサウンドトラック

志乃ちゃん

漫画家・押見修造が実体験をもとに描いた同名コミックを、「幼な子われらに生まれ」の南沙良と「三度目の殺人」の蒔田彩珠のダブル主演で実写映画化した青春ドラマ。林海象監督や押井守監督のもとで助監督を務めてきた湯浅弘章監督が長編商業映画デビューを果たし、「百円の恋」の足立紳が脚本を手がけた。
音楽・まつきあゆむ

・価格:¥2,000(+税)
・レーベル:melodypunchrecords
・発売日:2018/7/13

ご購入はコチラから。
→AMAZON
→Tower Record
→iTunes

2018.08.20

映画「世界でいちばん長い写真」オリジナルサウンドトラック

世界でいちばん長い写真

「武士道シックスティーン」や「ストロベリーナイト」など幅広いジャンルで活躍する人気作家・誉田哲也による小説「世界でいちばん長い写真」が遂に映画化。
監督は『からっぽ』で第4回沖縄国際映画祭パノラマスクリーニング部門や、第27回高崎映画祭「若手監督たちの現在」に選出され、『にがくてあまい』で注目を浴びた新進気鋭の草野翔吾。 知多半島を舞台に、青空とひまわりがきらめく真夏の青春を切り取った。
360度の写真、その中心に立つ宏伸の青春の叫びが響き渡る–。
音楽・加藤久貴

・価格:¥2,000(+税)
・レーベル:melodypunchrecords
・発売日:2018/6/22

ご購入はコチラから。
→AMAZON
→Tower Record
→iTunes

2018.08.20

映画「四月の永い夢」オリジナルサウンドトラック

四月の永い夢

2017年、世界四大映画祭と言われる第39回モスクワ国際映画祭のメインコンペティション部門に正式出品され、国際映画批評家連盟賞を受賞、ロシア映画批評家連盟特別表彰を授与される。
第19回台北映画祭のアジアプリズム部門に正式出品。恋人を亡くしたある女性が胸につかえていた想いと向き合い、乗り越えてゆくまでの感情の機微を繊細に綴った中川龍太郎監督によるヒューマンドラマ。
音楽・加藤久貴

・価格:¥2,000(+税)
・レーベル:melodypunchrecords
・発売日:2018/5/11

ご購入はコチラから。
→AMAZON
→Tower Record
→iTunes